歩けるようになった1歳児とドラえもんのミュージアムを大満喫

こんにちは、とま子(@tomako_kozure)です(・㉨・)

今日は歩けるようになった1歳児とドラえもんのミュージアムを大満喫したことについて書きます。

アンパンマン大好きな1歳児も大満喫!

実は私の誕生日はドラえもんと同じ9月3日。

体型も年々ドラえもんに近づいていることもあって勝手に親近感が湧いていました😊

2011年9月3日に神奈川県川崎市にドラえもんのミュージアム(「藤子・F・不二雄ミュージアム」)が出来たことを知って以来、いつか行ってみたいなぁと思っていました。

今回、たまたま夫がチケットを入手出来たことから1歳5ヶ月のたまごろを連れて藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました!

アンパンマンとしまじろうにしか興味がないたまごろも楽しんでくれるのか心配でしたが、行ってみたら心配なんてなんのその!

子どもは丸いフォルムのキャラクターが大好きなんだな😊笑

親子でめちゃくちゃ楽しんできました!

今月は東京ディズニーランドにも行ってきました👍✨

チケットは現地販売なし、事前にローソンで購入するしかない

公式HPにも書いてありますが、チケットは事前にローソンでしか買えません。(日時指定)

(引用:川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムより)

  • 本ミュージアムは、日時指定の完全予約制です。入館時間は10時、12時、14時、16時の1日4回。各回とも入れ替え制ではありませんので、ゆっくりとご鑑賞ください。
  • 入館チケットは、ローソンだけでお求めになれます。※ミュージアムでは、入館チケットは販売しておりません。ご注意ください。

これは行ってみて分かったのですが、ミュージアム自体がそこまで大きくないことが関係していると思います。(カフェは1つしかないし、野外展示スペースもそこまで広くない)

ちなみに3歳以下の子どもは無料です。

場所はJR・小田急登戸駅から専用のシャトルバスが出ていました。(約10分乗車)

📷キャラクターでラッピングされたバスがかわいい!

📷何種類かあるようですが、私たちが乗ったのはドラえもんがメインのバス

📷ボタンまでドラえもん✨

バスの時点で私のテンションは上がりました😂

館内はベビーカー禁止!抱っこ紐を持って行こう

私たちの入館時間は12時、到着したのが11時15分だったのですが、先にチケットの確認のため、列が出来ていました。

平日ということもあり、未就学児連れの家族が数組と中国や韓国といったアジア圏からの旅行者がほとんどでした。(20組くらいいたかな)

入館を待つのはミュージアムの外なので夏は暑いですね💦

入館30分前からチケット確認が始まり、パンフレットをもらって入り口の前(日陰)で並び直しをしました。

📷おそらくたまごろは初めてドラえもんを見た!

11時45分になると入り口が開き、12時に入館出来る人がみんな集まってスタッフから説明を受けました。

その後、メインエントランスに進んで、受付でチケットの確認とFシアター(中にあるミニシアター)のチケットをもらい、館内はベビーカーや大きい手荷物は持って入れないので、受付そばのベビーカー置き場とコインロッカーで預けました。

ベビーカーが館内使えないのは歩けないorよちよち歩きのお子さんを連れていくとずっと抱っこで結構大変かもしれませんね💦

たまごろは歩けるのですが、一応モンベルの抱っこ紐を持っていきました👍✨

混雑回避のために真っ先にミュージアムカフェに行こう

私たちが真っ先に向かったのは3階のミュージアムカフェ。

お昼時で混むことが想定されていたので先に予約をと思っていましたが、そこまで混んでいなかったのですんなり入れました😊(土日の混雑時は順番待ちのため番号が入った紙が発券されるらしいです)※ちなみに私たちが食べ始めた12時半ごろには満席になっていました。

館内への飲食物の持ち込みは基本禁止なのですが、離乳食はOKだったのでたまごろの昼食はパウチのベビーフードを持ち込みました。(館内は電子レンジなし、カフェでの温めも不可というのは事前に調べてわかっていたので、パウチのベビーフードを2Fの授乳室にある調乳用サーバを使って湯煎しました。食器やスプーン・フォークは子供用を貸してくれました。)

📷中はブルーのソファに木の机、子ども用の椅子も木で作られていてかわいい✨

📷藤子・F・不二雄先生の漫画にちなんだメニューがたくさん!私たちは「ドラえもん ソボロンヌ~三色そぼろごはん~」と「アンキパンビーフシチュー」を食べました😋

もうかわいい!!のオンパレードでした💓

期間限定メニューもあって何度来ても楽しめそうです。

📷あんきぱんはたまごろに全部食べられてしまいました😂

はらっぱでキャラクターに会って大興奮!

お腹も満たされたらカフェと同じフロア(3F)にある「はらっぱ」へ。

ドラえもんでよくのび太くんたちが遊んでいるはらっぱを模している空間です。

📷コロ助を挟んでベンチに座れます

📷たまごろはドラミちゃんと同じサイズ?

📷やっぱり人気なのはドラえもん!

📷ドラえもんの隣には土管もあった!たまごろはここがお気に入りでずっと遊んでいました😊

📷初めて恐竜(ぴーすけ)とご対面してびっくり!

そこまで広くないのでたまごろの足で全部回れました😊

たまごろも大満足!私も夫もたくさん写真撮れて大満足👏✨

1時間近く遊んでいました😂

オムツ替えの台の挿絵にほっこり

はらっぱ(外)で遊んで少し疲れたので2Fの授乳室でオムツ替えと水分補給をしました。

📷授乳室の手前にはオムツ替えの台(2台)と調乳用サーバと流し台がありました。奥はカーテンがかかっていて授乳室になっており、長いソファが1台(4~5人掛け)で授乳スペースになっていました。

授乳室はキッズスペースの入り口横にあり、スタッフの人が必ず一人はいるので、何かあればすぐに対応してくれます。

📷オムツ替えの台は2Fの女子トイレにもありました。(こちらにはおばあちゃんの挿絵があってなんだかほっこり)

子どもにもとっても優しくて安心です。

📷トイレの鏡

いたる所に挿絵があって見つけるとほっこりしていました😊

キッズスペースは未就学児限定エリア

授乳室でスッキリしたたまごろとキッズスペースへ。

ここは未就学児とその保護者しか入れないようになっていました。(入り口にスタッフがいました。)

靴を脱いで入ってみるとドラえもんのひみつ道具がいっぱい!

📷まだ文字が読めないからわからないかな

📷ガリバートンネルの中に入っちゃった!

📷地中探検車でレッツゴー

📷木のおもちゃがいっぱい!しかけも楽しい

お昼寝の時間も忘れて夢中になって遊びました😊(ここでも1時間!)

大人も子どもも見どころいっぱい!

2Fにはまんがが置いてあり、自由に読めるようになっていました。(読みたかったなぁ。)

📷ドラえもんも読んでた😂

📷もしもボックスではじめて受話器に触ったよ!

📷ほんとに見どころいっぱいで楽しいスペース

📷唯一泣いたのはきれいなジャイアンとの対面😂

たまごろもくたくたになるまで遊び倒しました👏✨

子どもが寝たら展示室を楽しもう!

1F、2Fには原画やまんがができるまでなどオーディオガイドを使った展示室がありました。

ここは薄暗くなっており、静かに鑑賞しなければいけないので抱っこ紐でたまごろを寝かしつけて行きました。

企画展もあったり、生原稿がたくさん飾ってあってとても良かったです。

たまごろはぐっすりだったので1時間近く楽しめました。(展示室は📷撮影不可)

Fシアターで映画館デビュー

最後に2FにあるFシアター(ミニ映画館)で15分程のミュージアムオリジナルのショートムービーを見ました。

真っ暗且つ大音量にたまごろはびっくりするかなと思っていましたが、お昼寝後でスッキリしたのか見入っていました😊

時間も15分ほどとちょうど良く最後まで飽きることなく見れました。

思わぬところで映画館デビューしたたまごろでした✨

まとめ:歩けるようになったら大満喫できる!

冒頭にも書きましたが、アンパンマン好きなたまごろでも十分に楽しめました😊

ただ、ベビーカーが使えないのである程度歩けるようになってから行くのがおすすめです

入館出来る人数を限定していることもあって平日はそこまで混雑してなかったです。

今度はたまごろがドラえもんをわかってきた頃に行ってみたいなと思っています✨

📷登戸駅前にはドラえもんとドラミちゃんの銅像がありました。

ブログ村に参加しています。

素敵なサイトがたくさんありますので、是非見てみてくださいね!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする