ワンオペ育児からの解放ー夫と家事育児の役割分担を見直しました

こんにちは、とま子(@tomako_kozure)です(・㉨・)

今日はワンオペ育児からの解放ー夫と家事育児の役割分担を見直したことについて書きます。

ワンオペ育児からの解放

今月から夫が新しい部署に異動になったため、私は(一日中)ワンオペ育児から解放されました👏✨

やったーー😭😭😭

先月まで夫の仕事が15時~3時という超変則な勤務時間だったので、夫が仕事の日は私がワンオペ育児がデフォルトでした💦(夫の起床時間が10時半だった…)

その分、夫も起床してから洗濯と掃除と買い物をしていたのですが、たまごろ&私と夫が顔を合せることがなく、家庭内別居の状態が続いていました。

特に朝が辛かった😣

今年1月から私は学校に通っているのですが、学校は遅刻厳禁!少しでも遅れたら欠席扱いになり、それが溜まると即退学になってしまう厳しさ😓

そのプレッシャーの中、私は朝からフル回転でした💦

それが今月から夫が私とたまごろと一緒の時間に起きれる勤務時間に変わったので、朝からたまごろを夫に任せられるようになりました✨

ほんとに嬉しい--!!

そしてこれを機に育児家事の役割分担を見直しました😊

家事育児の役割分担で夫の主婦力が上がった!

見直したところこんな感じになりました↓

私の就学時間(通学時間含む)8時15分~16時半

夫の勤務時間(通勤時間含む)13時~22時半

■役割分担

私:料理(お弁当含む)・片付け、ゴミまとめ&捨てる、掃除(トイレ・洗面・お風呂)、洗濯物の取り込み~片付け、育児(保育園降園~朝)

夫:買い物、洗濯(洗う・干す)、掃除(部屋全体)、育児(起床~保育園登園)※たまごろが病気の時は午前中に病院に連れていく→看病

夫のような勤務時間はレアケースなので、一般的な勤務体系のご家庭には全く参考にならないかと思います🙇

私が学校に通い始めた当初は夫に家事と育児を分担「してもらっている」という感覚がありましたが、今ではありません。

たまごろは2人の子ども、家庭はみんなの家庭!!

夫もその点はしっかりと認識しているので家庭の一員として家事育児に参加しています。

(夫は私よりも買い物しているので旬の食材やどのスーパーで何を安く売っているかを知っているし、洗濯物の表示の読みもバッチリなので私以上の主婦力がついたようです。。。複雑😓)

夫にワンオペ育児をさせてみた

外で仕事をしている方がしんどくて偉いと思っていませんか?

これまで私も夫からも「育児なんて楽勝!」と思っているんだろうな~ということを感じることが多々ありました。

しかし、2月に私が京都での結婚式に参列した時、初めて夫にたまごろを1日託してみたところ、夫はワンオペ育児のしんどさに気づいたようです。

そして一日ワンオペ育児を経験した夫からは私への感謝と労いが返ってきました😭✨

(私が夜8時に帰宅したら洗濯物はたためてない、料理&食事はしたままの状態、夫はたまごろをお風呂に入れただけで自分は入れていない状態でした😓)

やってみないとわからないことってありますよね!

なので世の中の旦那さんには是非ワンオペ育児を経験してほしい!!

毎日、帰宅してご飯・お風呂が準備されていてかわいい子どもが元気で…これが「普通」だと思うならこの普通のことを一度やってみたらいいと思いますよ。

私も夫がまた育児なんて楽勝なんて態度を出そうものなら私はふらっと友達の家に一日遊びに行ってワンオペ育児をしてもらおうと思っています。

先日、私の就職が決まり、6月からフルタイム(9-17時)で働くことになりました。

さらに夫と家事・育児を分担するつもりなので、また話し合いの場を持つつもりです。

ただ、話し合いで決めたからといってきっちり分担するのではなく、出来る人がしようという姿勢で家事育児に取り組んでお互い仕事と無理なく両立出来るようにして行きたいと思っています😊

ブログ村に参加しています。

素敵なサイトがたくさんありますので、是非見てみてくださいね!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする