子連れ転勤妻・専業主婦の就職ーマザーズハローワークに行ってきました

こんにちは、とま子(@tomako_kozure)です(・㉨・)

今日は子連れ転勤妻・専業主婦の就職ーマザーズハローワークに行ってきたことを書きます。

働きたいと思ったきっかけはママ友の職場復帰

たまごろは来月で1歳になります😊

出来ることがどんどん増えてきて日々成長を感じています。

「また夫の転勤もあるし、このまま専業主婦でたまごろと一緒にいよう。」とつい最近まで思っていましたが、同じマンションに住むママ友(息子くんは7ヶ月)の職場復帰で私の心が変わりました。

同年代&転勤族の妻で子ども同士も月齢が近いこともあって仲良くなった私たち。

仲良くなってからは家や親子カフェで育児やこれまでの転勤先での生活・仕事についてなどいろんなことを話してきました。

そんな彼女が先月から職場復帰をして平日の日中は会えなくなってしまったけど、夕方や休日にマンションのエントランスやスーパーで会うことが何度かありました。

彼女は「時短勤務で仕事があっという間に終わってしまう。子どもともっと一緒にいたい。」と言っていましたが、私には彼女がイキイキとしているように見えました。

そんな姿を見て「羨ましいな」と思った私。

早速、夫にも相談した結果、本腰を入れて就職活動を始めました。

一番の問題は保育園!

今、私はハローワーク・派遣会社・転職サイトに登録をして就職活動をしています。

しかし、就職を決めるのに一番の問題なのは自分のスキルや職歴以上に「子どもをどうするか」といった点でした。

保育園が決まっていない状況ではいい条件の仕事を見つけても応募することすら出来ません

市の保育園課や育児相談室に行って相談したり、認可外保育園を探してみましたが、近所の保育園に空きがありませんでした😢(私は保活激戦地に住んでいて、年度途中の入園はかなり厳しいようです。)

同じマンションのママ友は隣の市(4つ先の駅)の認可外保育園に息子くんを入園させているくらい近所の保育園に空きはないのです。

「これじゃ働けない!」と諦めていたところ、ハローワークでマザーズハローワークで相談することを勧められました。

マザーズハローワークは子連れママに優しい

マザーズハローワークとは↓(厚生労働省HPより)

マザーズハローワーク・マザーズコーナーでは、子育てをしながら就職を希望している方に対して、キッズコーナーの設置など子ども連れで来所しやすい環境を整備し、担当者制(ご相談の中で予約が可能)による職業相談、地方公共団体等との連携による保育所等の情報提供、仕事と子育ての両立がしやすい求人情報の提供など、総合的かつ一貫した就職支援を行っています。

全国に平成28年7月4日現在 全国189箇所あるそうです。

私が行ったマザーズハローワークはハローワークとは離れた場所にあり、駅ビルの一角にありました。中に入ってみるとこじんまりとした事務所に女性スタッフが2人いて、求人情報を探せる端末が2台、テーブルと椅子が1セット(子ども用の椅子もあり)、約1m四方のキッズコーナーがありました。(私はたまごろを夫に見てもらっていたので一人で行きましたがキッズコーナーのおもちゃで遊ばせながら相談が出来るようになっているので、たまごろ連れでも問題ない感じでした!)

受付票を記入して担当の人に今の状況を相談してみました。

マザーズハローワークでは保育園の情報も調べており、私が住んでいる市と隣の市の保活の厳しい状況をすごくわかってくれました。これだけでも来て良かったって思えました😭(実は担当の人もお子さんを保育園に入れて働くママさん!)

やっぱり保育園が無理なら働けないの?と思っていると「事業所内保育所のある会社の求人を探してみたら?」とアドバイスが!

事業所内保育所(託児所)とは、企業内または事業所の近辺に用意された、育児中の従業員向けの託児施設のことです。 その目的は、小さなお子様を育てながら働く従業員が安心して働けるようにすることです。

(日本福祉総合研究所HPより)

実は既に私は事業所内保育所のある会社の求人はリサーチ済みでしたが、なんと公式HPには求人情報を出していないのに、ハローワークのみで取り扱っている求人がいくつかありました✨※公益財団法人 児童育成協会のHPにも助成が決定をした事業所内保育所(企業主導型保育事業)の一覧が載っています。)
さらに担当の人が会社HPやハローワークの求人票を遡って事業所内保育所のある会社一覧をまとめた資料を作っており、その一覧票のコピーまでくれました😭(これには感動✨)

また、他にもマザーズハローワークしか取り扱っていない求人もファイリングされており、いいなと思う求人を一緒に見てくれました。(首都圏の電車に慣れていない私のために勤務地が家から電車でどれくらいなのか、路線の混み具合はどのレベルなのか、教えてくれた✨)

マザーズハローワークしか取り扱っていない求人は外部からは検索出来ないのでライバルが少ない上、働くママに理解を持っている会社の求人なので応募しやすそうです。

すごいぞ、マザーズハローワーク!!

託児付きの職業訓練や就職セミナーも取り揃えている

保育園以外にも自分のスキル、職歴も不安な私に託児付きの職業訓練(受講料は無料)を薦めてくれました。

独立行政法人の雇用・能力開発機構や都道府県政府基金を受けた学校などがそれぞれ実施する。訓練生の負担は、教科書代などをのぞき、原則としてゼロ。訓練期間中は、失業手当を延長して受けられる。雇用保険に未加入などの理由で手当を受給できない人は、月10万~12万円の生活費を受け取れる。

(09-10-30 朝日新聞 夕刊 2社会)

託児付きの職業訓練はパソコンの基礎講座が大半なので、残念ながら私には合わなかったのですが、これまで受講した方の話や取得した資格でどんな仕事に就いたかを具体的に教えてくれて良かったです。(東京都在住の方はe-learningで受けれる職業訓練も受けれるようなので羨ましいなと思いました!!しかも内容がwebサイト制作やwebライターとか面白そう✨千葉はこの4月からっていう噂があるみたいですが…早くしてほしい😓)

マザーズハローワーク主催の子育て中のママさんを対象にした再就職セミナーや面接対策講座も無料の託児付きで行っているそうです。(今度参加してみようと思ってます😊)

今回、保活・就活に打ちひしがれていた私にとってマザーズハローワークは行ってとても良かったと思いました。

私が行ったマザーズハローワークは家から少し遠い(電車で約30分)のが残念ですが、また迷ったら相談しに行きたいな♫

ブログ村に参加しています。

素敵なサイトがたくさんありますので、是非見てみてくださいね!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする