夫の異動希望調査票ーどう書くか家族会議で決めています

こんにちは、とま子(@tomako_kozure)です(・㉨・)

今日は夫の異動希望調査票ーどう書くか家族会議で決めていることを書きます。

異動希望調査票を書く時期がやってきた!

昨日、夫が毎年(この時期)恒例のキャリアレビューと異動希望調査票を会社から持って帰ってきました。

キャリアレビューとは4月から自分がどのようなことに力を入れてきたか、今後どのようなことをしていきたいかを書くもので「職業能力評価」や「キャリアマップ」とも言われるものです。まぁ簡単にいうと今年度の自分の働きぶりを自己採点する制度ですね。

私も結婚するまで勤めていた会社で年に2回、キャリアレビューを書くことがあったのですが、自分がしてきた仕事を振り返るいい機会になっていました。(当時は時間に追われていたので丁寧には書けていなかったと思います…😂)

夫は毎年、このキャリアレビューと一緒に異動希望調査票を会社に提出しなくてはなりません。

今の勤務地から異動したくなくても絶対に書かなくてはいけなくて、本当にその都市に異動になることもあるので、この異動希望調査票を書く時は安易には書かずに必ず家族会議をしています。

一度出した勤務希望地はいつまでも消えない

夫の会社の事業所は全世界にあり、国内だけでも200箇所以上あります。

国内は北は北海道の稚内から南は奄美大島までです。

しかも選択項目が地域(ブロック)、都道府県、市町村と細かくあり、それぞれ埋める必要があります。

例:希望地域1→北海道地方、希望地域2→中国・四国地方

希望都道府県1→北海道、希望都道府県2→香川県

希望市町村1→帯広、希望市町村2→丸亀

実は前の赴任地である広島県某市は夫が新入社員の時の異動希望調査票に書いた都市でした。

え?新入社員の時に書いた勤務希望地へ4年後に配属になるなんて…😣

当時、夫もびっくりしていたのですが、一度でも勤務希望を出した事業所に空きが出たら遡ってでも希望を出している人はいないかを会社は見て異動させることもあるそうです。(怖い💦)

まぁ、200箇所もあるので希望を出していなくても空いていたらダーツの旅のように飛ばされることのほうが多いようですが、きちんとした理由があれば希望する都市へ異動させてくれることもあります。(例:親の介護など)

転勤族の妻として希望することは?

今の勤務地は東京なので当分はこのままでいいと思っているのですが、必ず違う都市も書かなくてはいけないので、いつも書く前にネットである程度のことは調べています。

夫の異動スパンとしては2年~5年で、一度その場所に行ってしまったら最低でも2年間は住むことになります😣(我が家は今のところは単身赴任という考えはないです。)

今年4月に東京に異動してきたところなので、おそらく来年度はないと思うけど再来年度はバッチリ異動対象者になるので慎重にいきたいところ💦

私の希望としてはこんな感じです

①都会より田舎のほうがいいけど、田舎すぎるのはNG。(隣の家まで車移動のみはペーパードライバーの私にはちょっと無理😥)

②県庁所在地は避けたい(県庁所在地の事業所だと夫の仕事が忙しくなり夜勤が増えたり、帰宅時間がかなり遅くなるから避けたい💦)

③綺麗な社宅があるところ(社宅があれば家賃0円、光熱費半額になる✨)

④子どもを育てやすそうなところ(実家に帰りやすい場所がいい!)

希望に沿う事業所はどこか、会社の事業所一覧表とネットで自治体情報とGoogle Mapを見比べて家族会議をしました。

夫は自然大好きな人間なので自然が豊かな都市を中心に考えていました。

夫が候補に上げたのは北海道の帯広・網走、長野県の佐久、岐阜県の高山、高知県の四万十、熊本県の阿蘇、宮崎県の延岡、鹿児島県の奄美大島。

GoogleMAPで見るとどこも自然豊かで確かに楽しそう✨

でも正直、実家(香川県)に帰省しやすいところがいいので、うーんとなっています💦

まだ提出期限で時間があるので、もう少し色々と調べたり、夫と話し合って異動希望調査票を完成させたいと思います😊

ブログ村に参加しています。

素敵なサイトがたくさんありますので、是非見てみてくださいね!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする