子連れ転勤族

2016年12月に第一子の長男(通称たまごろ)が誕生。初めての育児に奮闘する転勤族一家のものがたり

生後7か月の息子と初めて北陸新幹線はくたかに乗って軽井沢に行ってきました

time 2017/07/13

生後7か月の息子と初めて北陸新幹線はくたかに乗って軽井沢に行ってきました

こんにちは、とま子です(・㉨・)

7/10から7/12まで軽井沢に行ってきました!

たまごろを連れて初旅行です✨

そのため北陸新幹線はくたかに親子ともに初乗車しました(^^)/

(新幹線は山陽・東海道新幹線ですがたまごろが生後3か月半の時に利用したことがあります→「生後3か月半の息子と初めての新幹線ー多目的室利用の注意事項」)

 

今回は生後7か月の息子と初めて北陸新幹線はくたかに乗って軽井沢に行ってきたことをまとめ書きます!

 

 

私たちが軽井沢へ旅行することを決めたのは旅行開始日の1週間前でした(;’∀’)

夫の夏休みが想定していたよりも長期だったので当初予定していた旅行プランを変更して軽井沢へ!

軽井沢へは我が家(千葉県)から電車で約2時間

もっと早く決めていれば、JR東日本の予約サイト:えきねっとから「得だ割」でお得に乗車券を購入できたのですが、時すでに遅しだったので正規料金で乗車券を購入しました🙌(東京→軽井沢:普通車指定席 5,910円/大人1人

 

北陸新幹線は最速型「かがやき」、停車駅が多い「はくたか」、富山―金沢間のシャトル「つるぎ」、東京―長野間の「あさま」の4タイプが運行されています。

軽井沢駅に停車するのは「はくたか」「あさま」の2タイプで「はくたか」のほうが「あさま」より停車駅が少なく速いので、今回は「はくたか」に乗車しました(^^)/

東京ー軽井沢間の乗車時間は75分

ほんとにあっという間に軽井沢です😲

 

 

★「はくたか」の車内案内図↓

 

授乳・オムツ替えに便利な多目的室と多機能トイレがあるのは7号車です。

(オムツ替えが出来るトイレは奇数車両・グランクラス(12号車)にもあります。)

多目的室の利用については「JRおでかけネット」にも記載があります↓

・ 山陽・北陸新幹線では、全ての列車に「多目的室」を設置しております。「多目的室」のご利用はお体の不自由なお客様が優先となりますが、お体の不自由なお客様のご利用がない場合には、授乳や着替え、お客様の体調の思わしくないときなどにご利用いただけます。ご希望の方は乗務員までお申し付けください。

身体が不自由な方を多目的室を予約して乗車されていることもあるので、乗車してすぐに車掌さんが巡回してきた時に多目的室が利用できるか聞いておいたほうがいいです。
記載の通り、多目的室は身体の不自由な方が最優先です‼

 

7号車12列目(最前列)もしくは8号車1列目(最後列)の座席が多目的室に近い座席です。

※上記は東京→軽井沢の場合ですが、軽井沢→東京の場合も7号車12列目(最後列)もしくは8号車1列目(最前列)が一番近い席になります。

 

私は行き(東京→軽井沢)は7号車12列目、8号車1列目ともに先約がいたので、7号車の真ん中の列に予約を取りました💦

帰り(軽井沢→東京)では7号車12列目を予約できました🙋

 

7号車12列目の後ろには少しスペースがあり、ベビーカーが置けました✨(ベビーカーはデッキスペースに置けるようにもなっていますが、目が届かないところに置くのは少し不安。。。)

以前、山陽・東海道新幹線を利用した時は8号車1列目に乗車しました。こちらは通常のテーブルよりテーブルが広かったので、膝上にたまごろを座らせてお弁当を食べることも出来ました!(テーブルが広いのでお弁当にたまごろの手が届かない✨)もう少し、たまごろが大きくなったら前の座席を蹴る心配がない8号車1列目のほうを予約しようかなと思います😊

 

 

★多目的室の様子↓

(外観)通常は鍵がかかっていて利用する時は車掌さんに鍵を開けてもらう必要があります

 

(内部)2席あり、中から鍵をかけるようになっています。

私が乗車したのが平日の10時半と15時だったので利用者も少なく、多目的室は比較的スムーズに利用することが出来ましたが繁忙期は待つこともあるかもしれません。

(ただし、車掌さんからは「15分程度で出てください」と言われました💦)

 

★多機能トイレは広くてオムツ替えしやすい↓

 

奇数車両のトイレにもオムツ替え台はあるのですが、狭いのでオムツやおしりふきを落としそうになりました。

なので、空いているのであれば多機能トイレを使わせてもらうのがいいかと思います☺

 

今回、東京→軽井沢間の乗車時間が75分と短かったので、授乳やオムツ替えは不要かなと思っていましたが、乳児連れの旅行は何があるかわかりません。

不測の事態に備えて動きやすい座席を確保してよかったと思いました✨

 

 

★余談…

帰り(軽井沢→東京)の新幹線に乗車してすぐにたまごろがお腹を空かせて愚図りました💦

そこでデッキに出て多目的室の前で車掌さんを待っていたのですが、待てど暮らせど車掌さんがやってきませんでした。

6号車に乗務員室があるので何度か行ってノックしてみましたが、反応なし…

30分後にやっと車掌さんが来たので、やっとこさ多目的室に入って授乳することが出来ました😫

実は私の後ろにも生後5カ月の娘ちゃんを連れたママさんが並んでおり、その娘ちゃんはギャン泣き💦

そのママさんは仕方なく、デッキで娘ちゃんを抱っこ紐に入れた状態(プラス授乳ケープを使用)で授乳をし始めていました。

私がやっと多目的室を利用することが出来るようになった時にそのママさんに声をかけて一緒に多目的室を利用しました。

 

その時に新幹線に乗車する前に授乳しなかったことを反省しましたし、授乳ケープを使って座席で授乳すべきだったのかと悩みました😰

また、乳児連れの旅行は移動の時も余裕を持った行動が必須と痛感しました💦

 

 

 

ブログ村に参加しています。

素敵なサイトがたくさんありますので、是非見てみてくださいね!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

sponsored link

down

コメントする




仕事

つぶやき

書いている人

とま子

とま子

2015年3月に転勤族の主人と結婚。 現在、初めての転勤、転職、妊娠・出産→育児を体験中のアラサーです [詳細]

最近のコメント

    

    sponsored link