きれいな洗濯機で子ども服を洗おう☆洗濯槽をきれいにしました!

こんにちは、とま子です(・㉨・)

今日は洗濯機の掃除について書きたいと思います。

我が家では、私と夫の洗濯物と、息子のたまごろの洗濯物を分けて洗濯しています。

夫婦のはアリエールで、たまごろのは「arau baby」という無添加の液体石けんで洗っています。

この前、ふと洗濯機のゴミフィルターの裏をよく見てみると、黒い汚れがびっしりとついていました💦

ちょっと前までは、こんなことなかったのにと思い、調べてみました。

その結果、洗たく槽の汚れがひどくなった原因はたまごろの服の洗濯に使っていた石けんでした😲

石けんを洗濯に使った場合、肌に優しいのはメリットですが、

洗たく槽に石けんカスが残り、カビが発生しやすいというデメリットがあるというのです。

そんなことは全く知らずに石けんを使っていました😢

ちゃんとarau babyのパッケージにも注意書きが書いてありました(読めるかな?)

これまでも、年に数回はハイターで洗たく槽を掃除していて、汚れは気にならなかったのですが、

最近、急に汚れるようになったと思ったのは、石けんが原因だったのです‼

フィルターの裏側が真っ黒になっていたので、洗たく槽の裏側も同じような状況になっていたと思います。

そんな洗濯機でたまごろの服やガーゼを洗うのはイヤだ‼

そう思ったので、すぐに洗濯槽の掃除に取り掛かりました。

洗濯槽クリーナーには「塩素系」と「酸素系」の2種類があります。

◎塩素系
殺菌作用がとても強いのが特徴で、汚れを分解して溶かすように落としてくれます。

カビの根まで効いて、再発を防ぐ効果も。

酸性のものと混ぜると有毒ガスが発生してしまうので扱いに注意が必要な洗剤です。

プールのあのツンとする臭いがあるのも特徴ですね。

◎酸素系

発泡力があり、こびりついた汚れをはがすように落としてくれます。

殺菌力もありますが、塩素系に比べると効果は穏やか。

臭いがなく危険性も少ないので、取り扱いは塩素系より簡単です。

こびりついた汚れをはぎ取りたいし、赤ちゃんがいるということもあり、酸素系で洗うことにしました

近くのドラッグストアへ行き、買ったのが「アリエール 洗たく槽クリーナー」です(開封済みの写真ですが…笑)

ネットでの評判が良かったのと、値段も200円と手頃でした✨

使い方はかんたん。袋に入ったクリーナー全てを洗濯機に入れます。

そのあと、普通にいつも通り洗濯をするだけ。

汚れがひどい場合は、40度程度のぬるま湯で洗うとさらに効果があるようです。

お湯を入れると、早速黒い汚れが浮いてきました。これがカビのようです😲

こんなので子どもの服を洗濯をしていたと思うとゾッとします(つд⊂)

つけ置きは不要とのことですが、一応、洗濯を途中で止めて3時間ほどつけておきました。

つけ置き後に洗濯機を再度回すと、水が真っ黒に見えるくらい汚れが出てきました。

100円ショップで買った網で汚れをすくい、バケツに移します。

洗濯機を止めてはすくい、また動かす。これを何度も繰り返します💦

そのたびに汚れが出てきます。

結局、3度水を入れ替えてようやく汚れが出てこなくなりました✨

汚れを集め終めたバケツは最後、このようになりました…

明日からはきれいな洗濯機で子どもの服を洗濯できそうです☻

石けんを洗濯に使っている人は、洗濯機の掃除をすることをおすすめします!

ブログ村に参加しています。

素敵なサイトがたくさんありますので、是非見てみてくださいね!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする