子連れ転勤族

2016年12月に第一子の長男(通称たまごろ)が誕生。初めての育児に奮闘する転勤族一家のものがたり

生後3か月半の息子と初めての新幹線-多目的室利用の注意事項

time 2017/04/12

生後3か月半の息子と初めての新幹線-多目的室利用の注意事項

こんにちは、とま子です(・㉨・)

お花見をしたいなと思っていたのに、ここ最近は雨ばかり。

晴れていても夫が仕事なので家族でのお花見が出来ていません。。。

明日は夫が休みなので、天気が良かったらお花見したいなと思ってます(^^)/

 

★・・・・・・★・・・・・・★

 

今日は生後3か月半の息子と初めての新幹線-多目的室利用の注意事項について書きます。

 

2週間前に引っ越しのため、夫と私と生後3か月半(生後111日目)の息子たまごろで広島ー東京間を新幹線で移動しました。

 

 

★事前予約

乗車1か月前に乳児連れで新幹線を利用するに際してネットでどの席がいいかを確認。

山陽新幹線・東海道新幹線の16両編成の「のぞみ」「ひかり」「こだま」であれば11号車に個室の多目的室が1部屋あることを知りました。

当時たまごろは2~3時間に1回の授乳が必要で、広島ー東京間の乗車時間は約4時間。

お昼寝を挟んだとしても1~2回は授乳をすることになることが想定されていました。

そのため私たちは多目的室が一番近い11号車13番ABを予約。

乗車日は平日の10時半広島発であったにも関わらず、春休みシーズンということもあり、1か月前でも座席は予約で結構埋まっていました。

 

 

★乗車当日

広島駅側のホテル出発間際に授乳し、オムツを替えていざ新幹線に乗車!

予約した11号車13番の席は車両の先頭ということもあって足元が広々としており、机も中の席より大きくて物も置きやすかったです。

通路を挟んで隣の座席も2席(普通は3席)になっており、スペースが空いているところにベビーカーや車いすが置けるようになっていました。

また、11号車は子ども連れが多かったです。(皆さん、多目的室があることを知っていたからかなぁ?)

ただ、デッキには多目的室と多目的トイレと普通のトイレがあるので、車両への出入りが頻繁でたまごろはなかなか寝付けませんでした。

 

多目的トイレはこんな感じです↓

 

多目的トイレの中は広く、おむつ替えのベッドもちゃんとありました。

乗車して1時間が過ぎた頃、たまごろがお腹を空かせたのかグズグズしてきました。

そろそろ授乳かな、と思い車掌さんが来るのを待つのですが、10分待っても来ません。

多目的室を利用するには車掌さん(もしくは車内販売のお姉さん)に一言声をかけないといけないのですが、なかなか来ずモヤモヤ…

たまごろの愚図りもひどくなってきたので、多目的室の前でたまごろをあやしながら待つことにしました。

多目的室を見ると「空き」となっていたので、ボタンを押して開けてみるとご家族3人が乗っていたのです。

普通に乗っているように見えたので「授乳したい」とそのご家族に伝えたところ、「この席はお金で買っています。」と言われ閉められてしまいました。

 

多目的室のドアをよく見るとこんな注意書きがありました。

 

 山陽・北陸新幹線では、全ての列車に「多目的室」を設置しております。「多目的室」のご利用はお体の不自由なお客様が優先となりますが、お体の不自由なお客様のご利用がない場合には、授乳や着替え、お客様の体調の思わしくないときなどにご利用いただけます。ご希望の方は乗務員までお申し付けください。

JRおでかけネットより引用

 

それは知らなかった―!!

それなら仕方がないけど、「閉」のボタンを押しておいてほしかったな…

 

グズグズのたまごろをあやしながらデッキで車掌さんを待っていると、新大阪に着く5分前に多目的室から家族が出てきました。

ご家族のお母さんが「どうぞ」と言って下さったので、急いで多目的室に入って授乳をしていると、車掌さんからノックが…

新大阪から東京まで違う身体障害をお持ちの方がこの部屋を予約しているので使えません。乗務員室をお貸ししますので、使ってください。」とのこと。

 

つまり、私は広島―東京間の乗車中は多目的室は一切が使えなかったのです。

 

新大阪で山陽新幹線から東海道新幹線に切り替わって車掌さんが変わるので、座席で待つよう指示されました。

 

授乳を途中でお預けされたたまごろのグズグズはMAX。

新大阪を出て5分後にやっと車掌さんが席まで来てくれて乗務員室まで案内してくれました。

乗務員室は10号車(グリーン車)と11号車の間、喫煙室の向かいにありました。

(喫煙室の向かいっていうのはちょっと困ったけど、、、)

簡易パイプ椅子を2つ並べてもらって、中から鍵をかけて授乳しました。

乗務員室はパイプ椅子2つを並べると窮屈で乗務員さんたちの無線がバンバン流れるので私は落ち着かなかったけど、たまごろに授乳が出来ました。

 

 

★反省

多目的室ありきで動いてしまったのがマズかったです(;´∀`)

授乳ケープは持っていましたが、車両の先頭座席だったので出入口の人の出入りが頻繁で気になって私は座席では授乳しませんでした

(真ん中の席だとしても公共機関の中で授乳ケープ越しの授乳はちょっと抵抗があります(;’∀’))

一番すべきだったのは乗車してすぐの余裕がある時に授乳したい旨と授乳できる場所について車掌さんに相談することでした。

私は今回、乗務員室で2回授乳しましたが、2回目は乗務員の方が把握してくれていたのですごくスムーズでした。

 

次はこの反省を活かして座席予約と乗車したいと思います☺

 

 

ブログ村に参加しています。

素敵なサイトがたくさんありますので、是非見てみてくださいね!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

sponsored link

down

コメントする




仕事

つぶやき

書いている人

とま子

とま子

2015年3月に転勤族の主人と結婚。 現在、初めての転勤、転職、妊娠・出産→育児を体験中のアラサーです [詳細]

最近のコメント

    

    sponsored link