子連れ転勤族

2016年12月に第一子の長男(通称たまごろ)が誕生。初めての育児に奮闘する転勤族一家のものがたり

ワンオペお風呂対策ーRichell「ひんやりしないおふろマット」を使ってみた

time 2017/03/15

ワンオペお風呂対策ーRichell「ひんやりしないおふろマット」を使ってみた

こんにちは、とま子です(・㉨・)

今日は結婚2周年の記念日でした!

夫は残念ながら仕事で不在ですが、隣に息子たまごろがいるので問題なし♥

来年は家族みんなで過ごせたらいいな☻

 

★・・・・・・★・・・・・・★

 

今日はワンオペお風呂対策ーRichell「ひんやりしないおふろマット」を使ってみた、を書きます。

 

我が家のお風呂担当は夫ですが、月に3回程夜勤があったり、仕事で遅くなったりすると私が一人でたまごろをお風呂に入れます。

生後2か月頃まではたまごろの身体がふにゃふにゃで余裕なくて一緒に浴槽に入るのが怖かったので、ベビーバスで沐浴をさせていました。

そして私はたまごろが寝付いた後にシャワーを簡単に浴びるか、冬なので一日お風呂に入らなくても大丈夫と思って翌日まで我慢していました。

たまごろが大きくなってベビーバスが狭くなってきてからは、脱衣所にたまごろを待たせて、ダッシュで自分の身体を洗って、たまごろを浴室に入れて、身体を洗って入浴をしていました。

脱衣所はヒーターで暖かくして、座布団の上にタオルを敷いてオムツ一丁のたまごろをバスタオルorベビー用のガウンで巻いて待機させていたので、寒くはなかったはず…

 

しかし、最近になってたまごろは私がいなくなるのが分かるようになってきたのか、私が身体を洗っていると泣き出すことも出てきて、てんやわんやな状態になっていました(*_*;

 

そこで、買ったのがこれ!

Richell「ひんやりしないおふろマット」です。

2500円だし、失敗してもいいかなと思って思わずAmazonでポチリ(*’ω’*)

 

大きさは縦が新聞紙の2つ折りより少し大きいくらい、高さもないけど転落しても大丈夫なようにおふろマットはバスマットの上に置くことにしました。

このくぼみに赤ちゃんを入れれるようになっています。

この製品、発泡スチロールなのですごい軽い!

ただTwitterで教えてもらったのは赤ちゃんが動くと擦れてキュッキュッと音がするらしいので、タオルを敷いて使ったほうが良いとのこと。

 

早速、脱衣所でたまごろの服を脱がして、私と一緒に浴室へイン!

うちは浴室も暖房が効くので、たまごろはおむつ一丁に沐浴布をかけてこのお風呂マットの上で待機させ、まずは私の身体を洗いました。

 

たまごろは生後99日目、身長60cm、体重5600gなので、ちょっと余裕があるくらいかな?

足は出てますね(;’∀’)こんなもんなのかな?

おふろマットで待機中のたまごろに話しかけてるとたまごろは手足をバタバタさせてご機嫌♪

そのままおふろマットの上でたまごろを洗ってもいいのですが、私は膝の上で洗うのが慣れているので、おふろマットはここでお役御免して、たまごろの身体を洗いました。

おふろマットのおかげで自分の身体もキチンと洗えたし、たまごろとの入浴も楽しめました(^^)/

 

お風呂を出る時におふろマットを立てかけておいて2時間後に触ってみたらちゃんと乾いていました!

しかもカビも生えないらしい!

発泡スチロール、凄ーい!!

 

明日もワンオペお風呂だし、引っ越したら平日はずっとワンオペお風呂になるので、おふろマットを使い倒そうと思います☻

(ちなみにこのおふろマットの使用期間は新生児~生後6か月ごろまでです。)

 

 

ブログ村に参加しています。

素敵なサイトがたくさんありますので、是非見てみてくださいね!

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

sponsored link

down

コメントする




仕事

つぶやき

書いている人

とま子

とま子

2015年3月に転勤族の主人と結婚。 現在、初めての転勤、転職、妊娠・出産→育児を体験中のアラサーです [詳細]

最近のコメント

    

    sponsored link