繰り返す乳児湿疹ー新生児ニキビのケア方法をまとめてみました

こんにちは、とま子です(•ᴥ•)

ついに夫に辞令が出ました!!

次の勤務地は・・・

東京!

夫の実家も関東なので、良かったとホッとしているところです。

早速住む場所をリサーチして今週末にでも物件契約をしたいと思ってます☺︎

*…..*…..*…..*…..*

今日は繰り返す乳児湿疹ー新生児ニキビのケア方法について書きます。

息子たまごろは生後2か月前から顔に赤いブツブツが出来てきました。

初めて見つけた時は一つだけだったので、「ニキビ顔もかわいい!」と笑っていたのですが、凄いスピードで顔中に広がっていきました(;ω;)

その頃、私がたまごろにしていたケア方法はこちら↓

・朝は清浄綿で顔を拭き、ベビーローションで保湿

・お風呂の時はお湯につけたガーゼで顔を拭き、ベビーローション+馬油で保湿

これはたまごろが産まれた時、産院で教えてもらったケア方法でした。

でも赤いブツブツは治るどころかどんどん広がっていき、痒いのか手を顔に擦って唸るたまごろを見て、間違っているのではないか不安になっていきました。

そこでママ友に聞いたり、ネットで調べたり、Twitterでケア方法を聞いたり…

時間があれば取りつかれたかのように「乳児湿疹」について調べまくってました。

その調べまくった結果、乳児湿疹は様々な種類・原因・症状があり、それぞれケア方法が異なることが分かりました。

思春期の男の子のような赤いブツブツニキビは「新生児ニキビ」と言われ、たまごろの症状はまさしくこれでした。

★新生児ニキビの原因

赤ちゃんの肌は新陳代謝が活発で、特に新生児期から生後3ヶ月頃まではお母さんの女性ホルモンの影響で皮脂が多く分泌されます。一方で、毛穴はまだ小さいため、皮脂が詰まりやすく「新生児ニキビ」を引き起こしてしまうのです。

★改善したケア方法

新生児ニキビは何もしなくても1~2か月で治るそうですが、私は痒がるわが子を何とかしたい一心でケア方法を変えてみました。

・朝はお湯をたっぷり湿らせたガーゼで擦らず、顔を拭く→保湿

・お風呂では泡立てたベビー石鹸で顔を優しく洗う(泡は残さないようしっかり流す)→保湿

義母から保湿ローションのヒルドイドローションとプロペト(白ワセリン)をもらったので、私は朝と夜の両方で使っていました。

★改善したケア方法でも悪化する新生児ニキビ

治ると信じて上記のケア方法を継続すること約1週間…

全く治らず、赤いブツブツが胸のほうまで広がってきていました。

そして爪も細目に切っていたのですが、とうとう自分の手で目の上を引っ搔いて傷を作ってしまったのです。

★新生児ニキビで病院に行くべきか

もうこのままではいけない、とその日に病院に連れていくことにしました。

小児科のほうが本来はいいのかもしれないのですが、インフルエンザやノロウィルスが蔓延している小児科に連れていく勇気はなく、皮膚科を受診することにしました。

※受診した皮膚科には月齢と症状、受付時間、オムツ交換ができるかを事前に電話で確認しておきました。

★キンダベート軟膏(ステロイド剤)の使用

皮膚科の先生にこれまでのケア方法を伝えたところ、顔が炎症を起こしているので保湿だけではすぐに効果はない、とのことで炎症を抑えるキンダベート軟膏(ステロイド剤)を処方してもらいました。

ステロイド剤と聞いて一瞬ひるみましたが、先生から短期決戦で使用することを教えてもらい、その日の夜のお風呂後から使いました。

すると、2日後には赤いブツブツは消え、本来のプルプル肌に戻ったのです‼

良かった~と思い、その日からキンダベートを使用はやめました。

繰り返す新生児ニキビ

キンダベートを塗るのを辞めた3日後の朝、たまごろの顔を見ると赤いブツブツがおでこに出来ていました(*ノД`*)・゚

これにはびっくり!

新進代謝良すぎる…

生後76日目の今日も新生児ニキビは出ていますが、頬に少しだけなので様子を見ながらひどくなったらキンダベートを使おうかなと思っています☺︎

ブログ村に参加しています。

素敵なサイトがたくさんありますので、是非見てみてくださいね!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする