新生児期に辛かったこと―魔の3週目

こんにちは、とま子です(˘✇˘)

毎日、寒いですね。

今週末は実家で過ごす最後の週末なのでお宮参りを予定していたのですが、大寒のためお食い初めまで延期しようかと思っています。

御初衣まで借りたけど、たまごろが風邪をひいては意味がないから仕方がないかな☺︎

★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★

今日は新生児期に辛かったこと―魔の3週目について書きたいと思います。

今日でたまごろは生後36日目になります。

相変わらず、夜はぐずぐずしてなかなか寝てくれませんが、眠ったら2~3時間まとめて寝てくれるようになりました。

また、授乳回数は平均12回と頻回なのも相変わらずですが、上手におっぱいが吸えるようになったようで、追加ミルクの回数がぐーんと減りました。(今は追加ミルクは夜寝る前の50ml、1回だけです。)

私は産前から寝不足なのですが、ふと、昨年のクリスマス辺りの記憶があまりないので、毎日書いている育児日記を読み返してみました。

IMG_9568

✿12/25(生後18日目)~12/30(生後23日目)魔の3週目

おしっこ10~12回、うんち4~8回、母乳11~15回、ミルク6回(1回あたり80ml)

・深夜2時から10時までぐずぐずして寝ない

・抱っこしていないと泣く

・母乳が出ていないのか、乳首をくわえたら泣く

・ミルクを欲しがるだけあげたら大量に嘔吐する

日記のメモ欄には

いつになったら寝てくれるんかな?

眠い、寝たい。

乳首がひりひりしてちぎれそう、授乳したくない。

といったネガティブな記載ばかり。。。

毎朝、様子を見に来る母にも泣きながら弱音を吐いていたのは覚えています。

年末ということもあり、里帰り先で手伝ってくれていた両親は年末年始の準備と仕事納めで忙しくて、夜もたまごろのお世話を変わってもらいたくても変わってもらえず、私の睡眠時間が1時間という日もありました。

かわいいはずのわが子が泣き叫ぶ姿にオロオロするしかなく、無力な自分を責めたり、ネットで調べまくったり、そうして夜になると焦っていました。

今振り返るとこの期間が「魔の3週目」だったのかなぁと思います。

✿12/29(生後24日目)落ち着きを取り戻す

両親が冬休みに入り、広島にいる夫も実家に来てくれて、みんなでたまごろを見てくれるようになりました。

夜中も別室で寝ている夫に電話してミルクを作ってもらったり、朝方から昼までたまごろのお世話を変わってもらって別室でぐっすり眠れたことで私は心身ともに落ち着きを取り戻してきました。

産まれてまだ1ヶ月のたまごろに「(大人と同じように)ちゃんと寝てほしい」、なんて無理に決まっていますよね(*´﹀`*)

泣くことも成長している証拠と前向きに考えて育児を楽しみたいと思います♪

ブログ村に参加しています。

素敵なサイトがたくさんありますので、是非見てみてくださいね!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする