子連れ転勤族

2016年12月に第一子の長男(通称たまごろ)が誕生。初めての育児に奮闘する転勤族の一家のものがたり

夫の産休取得-育児の基本を一緒に学ぶこと

time 2016/12/24

夫の産休取得-育児の基本を一緒に学ぶこと

メリークリスマス!とま子です๑^✇^๑

12/7に長男・たまごろが誕生してからあっという間にクリスマスが来てしまいました!

img_9319

今年は里帰り中なので、両親とたまごろとクリスマスパーティーです。

今夜、夫は夜勤…かわいそうだけど来年は家族3人で過ごせるといいなぁ☻

 

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

 

 

今日は夫の産休取得-育児の基本を一緒に学ぶことについて書きます。

 

夫は出産前日の夜遅くに里帰り先の病院まで来てくれて、出産日から3日間産休を取得し、週末の土日休みと合わせて計5日間、入院していた産院に通ってくれました。(夫の会社の福利厚生には、妻の出産時に出産日から4ヶ月の間に7日間産休を取得できる制度があります。)

この5日間、オムツ替え・着替え・沐浴・授乳の仕方、ミルクの作り方といった育児の基本を夫と一緒に助産師さんから直接学ぶこと、そしてたまごろで実践することが出来ました(*^-^)

また、夫が病室に来ている時にはたまごろを夫に見てもらい、私は仮眠をして身体を休めることも出来ました。

私も出産自体が初めてのことなので、夫が一緒にいてくれることで安心感とともに、これから2人で育児をしていくという実感が沸きました。

そして何より夫に父性が沸いたようで、たまごろのお世話を積極的にしてくれるようになりました!(私よりゲップのさせ方やあやし方が格段に上手…)

退院して1週間後に夫が実家に来てくれた時も、私がいなくてもたまごろのお世話は完璧です♫

(あとはおっぱいがあれば本当に完璧なのになぁ…(^▽^;))

よく夫が育児に参加せず「ワンオペ育児」が問題になっていますが、我が家では心配ないかな…と思います。

 

旦那さんの育休取得はまだまだ世間的にも難しいかもしれませんが、こういった短い期間だけど産休制度がある場合は是非旦那さんに取得してもらうことをお勧めします☻

 

 

 

ブログ村に参加しています。

素敵なサイトがたくさんありますので、是非見てみてください!

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




仕事

つぶやき

書いている人

とま子

とま子

2015年3月に転勤族の主人と結婚。 現在、初めての転勤、転職、妊娠・出産→育児を体験中のアラサーです [詳細]

最近のコメント

    

    sponsored link