子連れ転勤族

2016年12月に第一子の長男(通称たまごろ)が誕生。初めての育児に奮闘する転勤族の一家のものがたり

陣痛時に役立ったグッズ、不要だったグッズについてまとめてみました

time 2016/12/22

陣痛時に役立ったグッズ、不要だったグッズについてまとめてみました

こんにちは、とま子です₍°✇°₎

連日寝不足ですが、息子たまごろの泣き顔や寝顔などいろんな表情を見ていると不思議と活力が沸いてきます。

昨日から授乳中にたまごろとシンクロ出来ることが増え、ミルクを足す量も減ってきました!

このまま母乳だけでいけるようになったら嬉しいなぁ☻

 

 

・。♪・。♯・。♪・。♯

 

 

今日は陣痛時に役立ったグッズについて書きます。

ネットや本で事前に調べて持っていったのですが、その中でも実際に役立ったものがこちら↓

 

✿アナログの置時計

普段は携帯電話があれば必要ないのですが、陣痛中は携帯電話を触っている余裕はありませんでした。目に入るところにアナログの置時計を置いておくだけで、自分の陣痛間隔を計ることができたし、秒針を見ているだけで陣痛の痛みから少し気を紛らわせることもできました。

 

✿抱き枕

普段から使っていた抱き枕を持っていきました。私は分娩室の分娩台の上に17時間ほどいたのですが、固い分娩台にずっと横になっていると腰を悪くしそうだったので、抱き枕を左右のどちらかの腰の下に入れてクッションにしていました。また、陣痛の痛みが来たときには抱き枕にしがみつき、痛み逃しをしました。

 

✿濡れタオル

汗をタオルで拭いていましたが、濡れタオルで拭くことでスッキリできました。分娩室の室温は高く、湿度が低かったので、喉がカラカラになってきて加湿の役割も担っていました。

 

✿テニスボール

言わずもがな必需品です!!夫や母がテニスボールで必死に私の肛門を押してくれていきみ逃しをしました。もはや神ってるレベルのものです!使ったテニスボールは神棚に飾りたいと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

✿リップクリーム

病室、分娩室はとても乾燥しており、呼吸法を繰り返していることから唇がガザガザになってしまっていました。バッグのすぐに取り出せるところにリップクリームを入れていたので、入院中は何度も塗って唇の乾燥を防いでいました。

 

✿ポカリスエット、ストロー付きのペットボトルホルダー

お茶より吸収しやすいポカリスエットをよく飲みました。陣痛の始まりから朝まで分娩室で一人で横になって飲み物を飲むことになったので、ストロー付きのペットボトルホルダーはあって良かったです!

 

✿小銭

病院の自動販売機で飲み物を買ってもらうために小銭が必要になりました。私は財布を持っていっていたものの、小銭がほとんど入っていなかったので、夫や母があるだけの小銭をかき集めたり、近くのスーパーまで飲み物を買いに走ることになってしまいました。ちゃんと用意しておけば良かったなぁ…

 

✿陣痛を一緒に乗り切ってくれた夫・母

役立ったものって失礼な感じですが…ほんとに支えられたと思います‼

夫にはこれまでの中で一番無様で醜い私だったかもしれませんが、無事に出産できた時に一緒に乗り切った感がありました。母には陣痛中にイライラして八つ当たりをしてしまったのですが、うまく受け流してくれて、応援してくれました。2人がいなかったらどうなっていたんだろう…とても感謝しています╰(*´︶`*)╯

 

 

逆に不要だったものはこちら↓

 

✿ゴルフボール、野球ボール

私にとって大きさ、硬さはテニスボールに勝るものはありませんでした。

 

✿紙と赤ペン

陣痛中に赤富士を書く気満々だったので持ってきましたが、そんな余裕はなく、全く使うことなく終わってしまいました。

 

✿うちわ

タオルがあったので登場することはありませんでした。夏の出産だったら必要かもしれませんね…

 

✿陣痛アプリ

陣痛中にアプリを起動し、陣痛開始ボタンを押し、終わったらまたアプリを起動し、停止ボタンを押すという単純なアプリをインストールしていたのですが、入院前の余裕がある時は利用しましたが、入院時に一人になって陣痛がキツイ時などは全く使いませんでした。目の前のアナログ時計のほうが単純で良かったです。

 

✿食べ物類

病院から朝食などが出た上、飴なども用意されていたので、持っていった食べ物は全く手をつけませんでした。ちゃんと病院に妊娠中に聞いておけば良かったなぁ(´ε`;)

 

✿携帯電話でのネット検索

入院して夜間一人になった時、検索魔の私は自分の状況をネット検索しまくってました。(例;子宮口〇cm、赤ちゃんが下りてこない、緊急帝王切開など)助産師さんから「ネットより自分の身体と赤ちゃんだけを信じてください。」と言われてしまいました…確かに不安になることばかり目につくようになっちゃったので、陣痛中のネット検索はおすすめしませんσ(^_^;)

 

 

最後のほうは必死すぎて余裕がなかったので、何があってよかったか悪かったかなんて考えられませんでしたが、出産から15日経って冷静に振り返ると面白いものですヾ(・∀・;)

近々、お産を控えている友達が4人ほどいるので、機会があれば教えてあげたいなと思いました☻

 

 

ブログ村に参加しています。

素敵なサイトがたくさんありますので、是非見てみてください!

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




仕事

つぶやき

書いている人

とま子

とま子

2015年3月に転勤族の主人と結婚。 現在、初めての転勤、転職、妊娠・出産→育児を体験中のアラサーです [詳細]

最近のコメント

    

    sponsored link