子連れ転勤族

2016年12月に第一子の長男(通称たまごろ)が誕生。初めての育児に奮闘する転勤族の一家のものがたり

悪阻ーつわり

time 2016/11/09

悪阻ーつわり

こんにちは、とま子です (・(ェ)・)

今日はアメリカ大統領選の結果が分かる日ですね。

夫は仕事もそっちのけで、PCにかじりついて見守ってます!

私はあまり関心がなかったのですが、我が家の家計にも響くと聞いたので、ちょっと気になってきてます☻

 

。゚.o。*:.●。.:*。゚.o。*:.●。

 

今日は妊娠発覚から妊娠期(初期)についてを書きます。

 

 

✿妊娠初期✿(~妊娠4か月)

病院で排卵前から卵を見ていたので、毎日ドキドキしていました。

(治療時期のことを書いた「多嚢胞性卵巣症候群からの妊娠」も是非読んでください。)

 

妊娠が発覚するまで、不安でたまらなくって、横浜の親友のところへ単身逃亡もしました。。。

あんなに一所懸命、鎌倉の大仏様に子宝をお願いしていたのは私くらいではないでしょうか(。-ω-。)

 

大仏様に願いが届いたのか、3日後の妊娠検査薬の結果は陽性‼

 

その場に夫も一緒にいたので、抱き合って喜んだのを覚えています。

当時の写真には尿付きの妊娠検査薬を握りしめる私Σ(・ω・;)

今考えるとちょっと汚いけど…いい思い出です☻

 

翌週には赤ちゃんの心拍も確認でき、保健所で母子手帳をもらいました。

お母さんになれることの喜びでいっぱいの中、両家の両親にも伝えました(’v`)

 

 

が…8週目から始まりました。

 

 

悪阻―つわり です。

 

 

私は16週まで闘いました。

 

朝起きて吐き、ご飯を食べて吐き、会社に行っても帰ってきても吐いていました。

同時期に妊娠性鼻炎にもなりました。

吐き気+鼻炎=息ができない‼

トイレで何度も死ぬかと思いました(。_。;)

 

当時の私の主食はゼリー、とまと、いちご。

私の生命線なので絶対に冷蔵庫から切らさないようにしていました。

 

逆に完全に受け付けなかったのは、お肉とニンニク。

人が食べているのを見ても、臭いをかいでも吐いていました。。

夫が「餃子の王〇」なんて食べて帰ってきた日は夫が殺人鬼のように見えたものです(゚m゚;)

 

 

そうこうしていると2週間で体重が5キロ落ちました。

妊娠前だったら「やったぁ!」ですが、そんな元気もなく、病院で点滴を受けてました(*’-‘*)

家事は全て夫にしてもらってて、ひたすら横になって耐え凌ぐ日が続きました。

(八つ当たりされるし、作った料理は吐かれるし、夫には散々な時期だったと思います☻)

 

 

会社にはつわりが治まってきた5か月に入る前の2016年6月に報告しました。

実は2016年1月に入社したばかりだったので言うのが躊躇われました。

しかも、その会社の事務は私一人。

とにかく申し訳なくて仕方がありませんでした。

 

(後日、会社への報告についてはゆっくり書きます。)

 

 

今日も長くなってしまったので…妊娠期(中期~現在)へ続きます☻

→「妊娠中期からの悩み」を是非読んでください。

sponsored link

down

コメントする




仕事

つぶやき

書いている人

とま子

とま子

2015年3月に転勤族の主人と結婚。 現在、初めての転勤、転職、妊娠・出産→育児を体験中のアラサーです [詳細]

最近のコメント

    

    sponsored link