子連れ転勤族

2016年12月に第一子の長男(通称たまごろ)が誕生。初めての育児に奮闘する転勤族一家のものがたり

初めての転職

time 2016/11/03

初めての転職

こんにちは、とま子です(・㉨・)/

今日は天気がいいので、お布団を洗濯しました。

と言っても、洗濯したのは我が家の洗濯係・夫です。

共働きなので、朝はきっちり家事分担をしています。

(料理・片付けなど=私、洗濯・ゴミ捨て=夫)

休日も産休中もやってくれてます(*´∪`)

感謝ですね☻

 

゚♪゚.★.。O。゚♪゚.★.。O。゚♪゚.★.。O。゚♪゚

 

今日は初めての土地での初めての転職について書きます。

 

その前に昨日の「辞令は突然に…」の続きを少しだけ…

 

私が転妻になることを決めてから、2週間程、とにかくバタバタでした。

すぐに2人で赴任地(広島県某市)に行き、半日で家探し→即日契約✿

両親に事情説明、数日後には両家顔合わせin東京→即日入籍in広島✿

引っ越し予定だった東京の家を解約、引っ越し業者へ変更連絡。

勤務先・転職先に事情説明と内定辞退の連絡。。。

その間に結婚式場も数件見学し、契約もしました✿

(2015年10月に関西で挙式)

 

とにかく毎日忙しくて、正直あんまり覚えてないですが、2015年3月に広島に引っ越してきました!

 

で、引っ越しと同時に私は初めて無職(正確には専業主婦)になりました( ˙³˙)

大阪ではネットで転職活動していましたが、ここは田舎街。(←失礼)

ネットにはほぼ求人情報はありません。

で、失業保険の手続きもあったので、初めてハローワークへ。

その時点で、前職を退職してから20日が経っていました。

 

失業保険は90日間受給できたのですが、毎日ハローワークに通いました。

ここには知り合いもいなければ、百貨店やお洒落なカフェもない。

無職なのでお金を使うことに罪悪感を感じ、引きこもりになっていく。

時には仕事を辞めたこと・転妻になったことを後悔し、ネガティブになり、夫によく八つ当たりをしていました。

このままではいけない!と、焦って求職活動をするのですが、初めての転職、転妻には厳しかったです( ꆤωꆤ )

 

今となってよく分かる、私のダメな求職条件‼

 

①これまで営業職だったのに事務職を希望→未経験職のため即戦力ではない

②結婚したばかりのアラサー女→すぐに妊娠して休職するのでは?

③転勤で引っ越してきた→また近々転勤になるのでは?

④勤務地は広島市中心部を希望(通勤時間は片道1時間)→交通費がかかる

⑤所有資格はIT系民間認定資格・自動車免許・MOS・TOEICの大して凄くもないスコア→役立たない

⑥極めつけは正社員での採用を希望。。。

 

言ってやりたい、当時の私に…そりゃ無理だよ(ノД`)゚

転妻でなくても無理だよ…

 

でも、私はGW前まで気づかず、悶々と求職活動をし続けました。

 

そんな時、たまたま連絡をくれた知人…なんと近所に住んでいたのです!

聞けば、半年前にご主人の転勤で引っ越してきて、転職されたとのこと。

大阪で1回しか面識はなかったのですが、私の現状を伝えるとすぐに食事に誘ってくれました。

いわゆる彼女は 「転妻の先輩」 です☻

その食事会で適格なアドバイスを頂き、私の目を覚ましてくれました(*´ェ`*)

 

そこから条件を事務職と勤務地を居住地付近に絞り、活動をしました。

あと、簿記も取得しました。

すると、すぐに大手旅行会社・契約社員・事務職の内定をゲット出来たのです‼

 

今回はたまたま近くに親切な知人がいたので、本当によかったのですが、悩んだ時は一人で抱え込まず、誰かに相談する…これは何にでも基本ですね。(‘-’*)

あと、その土地を知るにはその土地を知っている人に聞くのが一番早い‼

 

その後、2016年1月に今の会社に転職しましたが、自分の身の丈に併せて活動したのと、転勤してきた当時の求職活動で痛感したことがあったので、スムーズに転職できたと思っています(๑´ڡ`๑)

sponsored link

down

コメントする




仕事

つぶやき

書いている人

とま子

とま子

2015年3月に転勤族の主人と結婚。 現在、初めての転勤、転職、妊娠・出産→育児を体験中のアラサーです [詳細]

最近のコメント

    

    sponsored link